社員インタビュー写真

お客様のニーズをくみ取り、製品に反映
自らが先駆けとなり
新たなお客さまの開拓に挑戦

事業開発部 事業開発一課
S.M
2016年入社
法学部 政治学科

※社員のプライバシー保護のため名前はイニシャルにしております
※記事内容は取材当時(2022年11月)のものです

入社の決め手は何ですか?

就職活動を始めた当時は自動車業界とは全く別の業界を志望していましたが、活動を進めていく中で、さまざまな業界に目を向けた際に、偶然テイ・エス テックと出会いました。そこで人事担当者や先輩社員など、多くの方々とお話をする機会があり、その際の丁寧な受け答えや対応から皆さんの真面目さや誠実さを感じることができました。そして、会社としての堅実さも、社員一人ひとりの誠実さによって形作られているのだと感じ、「この会社であれば安心して働ける」と確信し、入社を決意しました。

現在の仕事内容は?

事業開発部はグローバルで新規商権獲得に向け、お客さまへの営業活動を行う部門です。その中で私は、国内完成車メーカー・部品メーカーの窓口として、日々お客さまとコミュニケーションを取りながら営業活動を行っています。
まずは、お客さまのニーズを聞き取り、要望に応える新製品のプレゼンテーションを行います。無事に商権を獲得した後は、問題なくお客さまに製品を届けられるよう、また安定して納品を続けられるようにフォローアップを行っていきます。
お客さまによって企業文化の違いがあり、業務や開発のプロセスなどが異なるため、それらを把握しながら業務を推進しなければならない点が大変なところです。ですが、ルーティン業務が少なく、日々新しい刺激を受けられるということが最大の魅力だと感じています。

仕事のやりがいは何ですか?

入社3年目までは、マーケティングなど営業戦略の企画を担当し、4年目からお客さまの営業を任されました。企画とは全く異なる業務で不安もありましたが、お客さまと綿密なコミュニケーションを行い、ニーズをくみ取りながら自分の意思を製品に反映させ、責任をもって業務を進められることに大きな喜びを感じました。また、お客さまへのプレゼンテーションに向けて準備を進める際は、国内外のさまざまな関係部門と協力しながら業務を推進していく必要があり、仕事は多くの人の支えによって成り立っていることを強く実感しました。プレゼンテーション後、お客さまに思いが伝わり、前向きなお言葉をいただけたことは私の記憶に強く残っています。

これから挑戦したいことは何ですか?

現在担当しているお客さまは前任者から引き継いだ大切なお客さまであり、まずは堅実に業務を遂行しながら経験を積み、その過程で自身の営業スタイルを確立していきたいと思います。将来的には、部門名となっている”事業開発”を体現すべく、自らが先駆けとなり新たなお客さま、また新規事業の開拓に挑戦し、受注まで結び付けたいと考えています。

休日の過ごし方について教えて下さい

以前は長期休暇を利用し、国内旅行で各地の名所に足を運んでいましたが、近年は遠出をする機会が少なくなってしまいました。最近は運動不足解消のため、自宅で軽いトレーニングやランニングをして将来に向けた貯”筋”中(笑)
休日に運動する習慣がついてからは、週明けでも疲れを感じずに仕事に臨むことができています。