社員インタビュー写真

社員一人ひとりがパフォーマンスを最大限発揮できる環境を作り、
会社の成長に繋げることが私の使命

人事部 人事管理課
T.K
2020年入社
法学部 法学科卒

※社員のプライバシー保護のため名前はイニシャルにしております
※記事内容は取材当時(2022年11月)のものです

入社の決め手は何ですか?

就職活動を通して、自動車関連産業は日本経済と雇用を大きく支える日本の基幹産業であり、日本の技術が世界中の人々の生活を支えていることを知りました。その中の一社であるテイ・エス テックは主に自動車用シートを製造しており、シートは事故から人の命を守る重要な役割を担う部品のひとつです。そして、シートは自動車のトレンドが変わり、電気自動車や自動運転が主流になったとしても、人が乗って移動する以上、欠かせない部品でもあります。このシートという部品に魅力を感じたことと、社会や人々の生活を支える影の立役者として世の中に貢献したいという強い気持ちが入社の決め手となりました。

現在の仕事内容は?

人事部には多くの方がイメージする採用や人材育成の他に、人事制度の構築や 人事組織・労務管理、給与計算といったさまざまな仕事があり、その中で私は主に海外駐在員のサポートを行っています。
具体的な業務は大きく3つあります。1つ目は新たに海外に赴任する方のビザ手続きや、引越、健康診断、航空券、保険の手配といった、赴任者が安心して海外渡航ができるようにサポートする業務。2つ目は赴任先の為替レートを計算し、給与や賞与、手当などの報酬を計算する業務。3つ目は駐在員の健康診断の情報や滞在場所の把握をし、駐在員が安全に働けるように管理をする業務です。その他に、人事管理部門として、異動や給与などの人事情報の管理も行っています。

仕事のやりがいは何ですか?

海外赴任が決まると、赴任予定日までにビザの取得が必要ですが、国によって取得に必要な書類や手順が異なったり、法律や情勢によって要件が日々変化するため、常に最新情報を収集しながら対応するのはとても大変です。また、赴任者が海外での生活や帰国後の生活に不安を感じることもあるので、一人ひとりにあった対応を考える必要があります。そうした変化に柔軟に対応し、駐在員が無事に赴任、帰任ができた時に達成感とやりがいを感じます。
入社前は、人事部とは「人材を採用して育成する部門」だと思っていましたが、実際に働いてみるとそれだけではなく、社員一人ひとりが活き活きと働き続けられるように支えていく役割もあることを実感しました。その中で、社員の皆さんが少しでも快適に働けるようにサポートすることで、一人ひとりがパフォーマンスを最大限発揮できる環境を作り、会社の成長に繋げることが私の使命であると考えています。

これから挑戦したいことは何ですか?

日々の業務において、ルーティンワークの中から少しでも多くの改善点を見出し、業務効率をアップするとともに、自身が携わる業務の幅を広げていきたいです。そして、その経験を生かし海外駐在にも挑戦したいです。
また、人事部門は社員の皆さんと関わることが多いので、何か物事を依頼をする際には、協力を得るための信頼関係がとても重要です。積極的な姿勢と実績で信頼を積み上げることで、将来的には周囲の人を巻き込んで組織を変革していける人材になりたいと思っています。

休日の過ごし方について教えて下さい

友人とご飯を食べに行くことが多いです。また、音楽が好きなのでライブを観に行ったり、たまに大学時代の同級生とバンド演奏をすることもあります。テイ・エス テックでは、フレックスタイム制勤務を利用して、出退勤の時間を調整することができるので、自分のペースに合わせたメリハリのある働き方で、充実したワークライフバランスがとれるところも当社の魅力のひとつだと思います。