社員インタビュー写真

幅広い技術が必要だから、
自動車用シートの開発は面白い。

開発試験部 材料開発課
F.K
2013年入社
工学部 共生応用化学専攻

※社員のプライバシー保護のため名前はイニシャルにしております
※記事内容は取材当時(2018年11月)のものです

現在の仕事内容は?

新型車向けシートに使われる材料を選定する業務を担当しています。材料となる表皮や樹脂、塗料に対し、さまざまな試験を繰り返し、どの材料を使えば製品に求められている要件をクリアできるのかを見極め、使用する材料を決定していきます。お客さまである完成車メーカーが求める要件をクリアすることはもちろんですが、エンドユーザーの使い勝手や、工場での組み立て時の扱いやすさも考慮して選定を行います。そのため、さまざまな目線での検証が必要であり、試験方法にも随時工夫を凝らしています。

なぜ当社に?

同級生の多くは化学メーカーなどに就職するのが一般的な環境だったのですが、それだと何となく、学生時代の延長のようで仕事の中身が想像できてしまって面白味を感じることができませんでした。そのため、学生時代からクルマやバイクに乗ったり、モータースポーツが好きだったという理由からテイ・エス テックに興味を持ちました。また、いつかは海外勤務をしてみたいと考えていましたから、グローバルに事業展開しているところも魅力でした。

仕事で大切にしていることは?

「何事も楽しむこと、興味を持つこと」です。自動車用シートは実にさまざまな材料から構成されており、開発する上で幅広い知識と技術が必要とされる点がとても面白いと感じます。大学では高分子を中心に学んでいましたが、会社では樹脂や塗料、金属などにも携わる機会があり、新しい素材との出会いに今も勉強の毎日です。
自動車業界は、現在、大きな技術変革が進んでいます。そのような中、シートや他の内装部品についても、これまでには想像もできなかった新しい機構や機能、材料などが生まれてくると想定されます。この変革の最前線で働いていることに、技術者として誇りを感じます。いろいろな技術分野に好奇心を持てるタイプの人ほど、楽しく仕事ができる会社だと感じます。

テイ・エス テックの良いところは

若手社員でもさまざまな業務にチャレンジできるところです。また、製品開発サイクルが早く、技術者としてスピード感を持ちながら成長できるところも良いところです。業務に追われる時期もありますが、休日にしっかりリフレッシュすることを大切にしています。テイ・エス テックは長期休暇が取りやすく、自分でオンとオフのバランスを調整できる点も良いところだと感じます。プライベートでは大好きな釣りや海外旅行を楽しみながら、仕事に励んでいます。

目標や夢は?

自動車業界に大きなインパクトを与えるような先進技術を開発することが目標です。そのためにも、新たな開発を任されたときにいつでも取り組めるよう、現在担当している開発業務のエキスパートとなり、技術者として成長し続けていきたいと思います。また、もともと海外で働くことにも興味を持っていたため、将来はグローバルに活躍できる技術者になることも目標の一つとしています。